スタッフブログ

断乳?その後…

こんにちは!みやした助産院事務の久山です。
ちょうど2ヶ月前、2歳8ヶ月の娘が断乳しました~と大発表させていただいたその後のお話です…

実は、実はまた…復活してしまったのです!!(夜だけ)

おっぱいをやめた娘は、どうも眠るタイミングがつかめず、
気が済むまで絵本を読んだり、ごろごろ遊んでから眠りにつくように。
寝付くのが夜中の11時~12時過ぎになることも多く、
テレビを見る時間もずいぶん増えてしまいました。
私も、今までよりもコミュニケーションをとる時間が増えたことが嬉しく、付き合っていたのですが…

恐ろしかったのが
夜中に目が覚めたとき!

それまでは目が覚めたか覚めないかの内に添い乳で眠らせてしまっていたのですが、
おっぱいのない今、夜中に泣き出すと…止まりません。
泣いて怒って暴れて、「抱っこして!抱っこはイヤ!スリングで抱っこして!おんぶして!」
と錯乱状態に…(;_;)

一緒に寝ている主人や上の子たちが、こんなに大騒ぎしているのにグーグー眠っているのを横目に(ーー;)
一応遠慮して別の部屋に行き、あやしたりテレビをつけたりして
疲れていつのまにか眠ってしまうのをまつ毎日…

毎晩、毎晩、今夜も夜中に怒って叫びだすのかと思うと
とても恐ろしかったのですcrying

上の子達のときはこんなことなかったし、そのうち朝までぐっすり眠るようになるだろうと思っていたのですが、
一向にその気配がなく、必ず夜中に一度は目覚めてしまいます。

毎日寝不足状態で助産院に来ていたら、顔に出てしまったらしく、
スタッフにも「顔、腫れてるよ~」と心配されてしまいました。
院長も心配して、

「久山さん、おっぱい夜だけでもあげてみたら?」

とおっしゃるではありませんか!(驚)

えぇ~?そんなのありなの?
一度飲ませたら最後、また昼も夜もおっぱいの毎日に逆戻りしてしまわない?
娘も意を決しておっぱいバイバイしただろうに、いまさら親の勝手で再開してもいいの?

とぐるぐる考えました。
本人の意見はどうだろうと
保育園の帰り道、自転車に乗りながら、
「にっちゃんおっぱい飲みたい?」
と聞いてみました。

そしたら、
「にっちゃんもうおっぱい飲まないよ、おっぱいバイバイしたから」
とのお言葉。

しかし、おっぱいを飲まなくなってから2ヶ月近く経ったある朝、
いつものように夜中に目覚めてしまい泣き叫んだあと、
ぽつんと言ったのです。

「おっぱい飲みたい」

思わず私はふにゃふにゃになったおっぱいを含ませていました。

そのとたん、安らかに眠りにつく娘…

その日から、私たち母子に安らかな夜が戻ってきたのです。

というわけで、現在娘は夜だけおっぱいを飲んでいます。
昼間も時々「おっぱい飲みたい」ということがありますが、
それほど執着はなく、「またミッキーさんと猫ちゃんがくるよ」というと笑っています。

この夜の授乳はいつまで続くのか、卒業する日がくるのか、(果たしておっぱいはまだ出ているのか???)今はわかりません。

でも、院長が

「断乳には成功も失敗もない」

と言っていたのをいま、体感しています。
そして、これで良かったんだと思っています。
兄弟でも、同じように断乳できるわけじゃないんだな、
育児はもっと頭をやわらかくしないとな~

また一つ学ばせていただきました。

みやした助産院

TAGタグ