診療時間

 
9:00~12:00
13:00~16:00

※午前は外来、午後は臨時外来・往診
※休診日:日曜、祝日
※完全予約制

電話番号

電話受付時間は、月曜~土曜の9:00~17:00です。
緊急時は随時受付します。

アクセス

〒232-0002 神奈川県横浜市南区三春台126

電車 京急「黄金町駅」もしくは「南太田駅」より徒歩15分
バス 「久保山霊堂前」「久保山」バス停より徒歩5分
(横浜市営バス32系統/68系統/102系統)
駐車場あり
(満車の場合は、コインパーキングをご利用ください)
カーナビでお越しの場合、ドンドン商店街入口から、車が一台しか通れない細い坂「しおくみざか」を案内されることがあります。「しおくみざか」は、途中までは車で上れますが、坂の頂上付近で道が細くなり、助産院が面している三春台の通りに出られませんのでご注意ください!

院長紹介

宮下 美代子(みやした みよこ)

経歴

1953年北海道に生まれる。
1980年神奈川県衛生看護専門学校卒業後、県立汐見台病院産婦人科7年、小児科病棟3年勤務。その間に、母乳育児を希望する母親のために院内母乳外来を開設(年間延べ1000人ほどのケアを実施、経験を積み重ねる)また、病院勤務中、看護教育大学(母性コース)にて3ヶ月学び、看護学生教育に携わる。
1990年みやした助産院出張開業。これまでの母乳育児支援の経験を生かし、各家庭に出向く育児支援を開始。乳房トラブルに対応するには、医療機関との連携が重要と考え、クリニックや総合病院内にも母乳外来や院内助産に出向。
2005年~2007年南区平楽に有床助産院開業。産後の母親の育児不安軽減に向けて産後ケアヘルパー派遣事業に着手。低体重や障害を持って産まれた赤ちゃんへの授乳、子育て支援のために訪問看護ステーション開設。
厚生労働省「授乳・離乳支援ガイド」策定メンバーとして関与
授乳支援年間延べ2500~3000人ほどのケアにあたる。
医療功労賞・母子保健奨励賞・横浜市長賞・家族計画協会賞受賞
2008年助産院内にて一時預かり保育を開始。
新生児蘇生法「Aコース」認定
2010年~2011年日本助産評価機構「助産所適格認定」第1号となる。施設の質や安全面等に対して第3者評価の認定を受ける。
国際医療福祉大学修士課程修了・神奈川県看護賞受賞
2012年~NPO法人WOOMOO設立「ぽかぽか保育園」開設。助産師と保育士とが協働し、育児不安に応える保育園運営を目指す。
2014年~横浜市産後母子ケア事業受託。家族等の援助が受けられず、育児不安が強い母親の支援を行う。
2016年~全国の助産師が安全に母乳育児支援を行うために、日本助産師会による「乳腺炎の業務基準」「10ヵ条に基づく母乳育児支援」冊子作成に関与、現在、乳腺炎ガイドライン作成メンバーとして活動中。複雑化する社会背景に対応すべく、訪問看護ステーションを再開し、産後うつの母親やその家族、小さく産まれた赤ちゃん等の訪問看護を行う。
近隣に、母子や妊婦とその家族の集いの場として、「親と子のつどいの広場・M-HOUSE三春台」開設
実績として分娩(病院・助産院・自宅)件数約2000件、母乳育児支援数約3万人以上。
保健文化賞受賞(皇居に参内し、天皇皇后両陛下の拝謁を賜る。

受賞歴

2006年 第34回医療功労賞・都道府県表彰 受賞
横浜市長賞・母子保健奨励賞 受賞
2008年 社団法人日本家族計画協会・会長表彰 受賞
2011年 神奈川県看護賞 受賞
2012年 日本助産師会 会長表彰
2016年 保健文化賞受賞・天皇陛下拝謁(皇居にて)

ご挨拶

みやした助産院 院長 宮下 美代子みやした助産院 院長 宮下 美代子

私たちは、お産を通じて 母と子の絆が深まるお手伝いをします。
そのためには、女性が持つ「産む力」と赤ちゃんが持つ「生まれる力」を
しっかり引き出すことが大切です。

母乳育児では子は母の乳を吸うことで安心感を得、
母もまた子に乳を授けることで母親としての本来の力を目覚めさせていきます。

なによりも母親となるあなたが本来の輝きを見出すきっかけとなることが
私たちの一番の願いです。

みやした助産院 院長 宮下 美代子

理念

母と子と、その家族の幸せのために

女性の一生のパートナーとして

愛と勇気を持ち

母子ケアのパイオニアを目指す

モットー「明るく・楽しく・美しく」

日本助産評価機構第一号認定

日本助産評価機構

当院は、助産評価機構の認定を受けています。この制度は、第三者機関である日本助産評価機構が助産所の評価を行うもので、助産所の質の保証と向上、そして助産所に対する理解や支持を得ることを目的に設立されました。助産所の理念、妊産婦や新生児の安全確保のための体制と手順、地域における役割など22項目67基準を設定しており、これをもとに助産所を評価します。助産所が第三者評価を受けたいと希望する際に、まず自己評価などを提出し、その後評価チーム(3人)による書類審査と現地調査などを経て「適格認定」を受けます。

みやした助産院は、2010年11月3日(木・祝)に、
第一回助産所評価適格認定授与式(於:相生馬車道本店)にて、
恵美須理事長より認定証を授与されております。

院内紹介

  • みやした助産院外観
  • みやした助産院施設内
  • みやした助産院宿泊スペース
  • みやした助産院診察室
  • みやした助産院キッズスペース
  • みやした助産院赤ちゃんベット
  • みやした助産院待合室
  • みやした助産院バルコニー
  • みやした助産院アロマ

その他の活動

医療との連携

  • 小児科医を交えての座談会
  • 提携医療機関との定例会議

海外協力

  • 海外協力
  • 海外協力
  • 海外からの研修生の受け入れ

教育・講師・講演活動

  • 教育・講師・講演活動
  • 教育・講師・講演活動
  • 学生実習の受け入れ
  • 大学での授業
  • 各地での講演活動
  • 地域の小・中学校の性教育や職業体験への協力