どうぞお気軽に
ご予約・お問い合わせ
ください

  • TEL:045-231-1788TEL:045-231-1788
  • メールお問い合わせ
  • ネット予約はこちら

みやした助産院に
ついて

診療時間
9:00~12:00
13:00~16:00

休診日 日曜・祝日
※午前は外来/午後は臨時外来・往診
※完全予約制

TEL045-231-1788
※電話受付…月曜~土曜の9:00~17:00
※緊急時は随時受付します
所在地〒232-0002 神奈川県横浜市南区三春台126
>詳しいアクセスはこちら
駐車場あり

出産のご案内

みやした助産院のお産は、「フリースタイル」です。あなたらしいお産で、こころもからだも開放しましょう。

当院でのご出産

当院からのご挨拶

みやした助産院のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
私たちは、女性が持つ「産む力」「育てる力」と、赤ちゃんが持つ「生まれる力」「育つ力」を引き出し、親子の絆を紡ぐお手伝いをさせていただきます。どうぞお気軽にお声をお掛けください。

分娩件数の実績
約2,000件
乳房ケア数の実績
約30,000件

※2020年1月時点

院長紹介

院長経歴

1953年北海道に生まれる。
1980年神奈川県衛生看護専門学校卒業後、県立汐見台病院産婦人科7年、小児科病棟3年勤務。その間に、母乳育児を希望する母親のために院内母乳外来を開設(年間延べ1000人ほどのケアを実施、経験を積み重ねる)また、病院勤務中、看護教育大学(母性コース)にて3ヶ月学び、看護学生教育に携わる。
1990年みやした助産院出張開業。これまでの母乳育児支援の経験を生かし、各家庭に出向く育児支援を開始。乳房トラブルに対応するには、医療機関との連携が重要と考え、クリニックや総合病院内にも母乳外来や院内助産に出向。
2005年~2007年南区平楽に有床助産院開業。産後の母親の育児不安軽減に向けて産後ケアヘルパー派遣事業に着手。低体重や障害を持って産まれた赤ちゃんへの授乳、子育て支援のために訪問看護ステーション開設。
厚生労働省「授乳・離乳支援ガイド」策定メンバーとして関与
授乳支援年間延べ2500~3000人ほどのケアにあたる。
医療功労賞・母子保健奨励賞・横浜市長賞・家族計画協会賞受賞
2008年助産院内にて一時預かり保育を開始。
新生児蘇生法「Aコース」認定
2010年~2011年日本助産評価機構「助産所適格認定」第1号となる。施設の質や安全面等に対して第3者評価の認定を受ける。
国際医療福祉大学修士課程修了・神奈川県看護賞受賞
2012年~NPO法人WOOMOO設立「ぽかぽか保育園」開設。助産師と保育士とが協働し、育児不安に応える保育園運営を目指す。
2014年~横浜市産後母子ケア事業受託。家族等の援助が受けられず、育児不安が強い母親の支援を行う。
2016年~全国の助産師が安全に母乳育児支援を行うために、日本助産師会による「乳腺炎の業務基準」「10ヵ条に基づく母乳育児支援」冊子作成に関与、現在、乳腺炎ガイドライン作成メンバーとして活動中。複雑化する社会背景に対応すべく、訪問看護ステーションを再開し、産後うつの母親やその家族、小さく産まれた赤ちゃん等の訪問看護を行う。
近隣に、母子や妊婦とその家族の集いの場として、「親と子のつどいの広場・M-HOUSE三春台」開設
実績として分娩(病院・助産院・自宅)件数約2000件、母乳育児支援数約3万人以上。
保健文化賞受賞(皇居に参内し、天皇皇后両陛下の拝謁を賜る。
日本助産評価機構
第一号認定
当院は、日本初となる助産評価機構の認定を受けています。

詳しくはこちら