スタッフブログ

桜が咲いたらおっぱいバイバイ♫

桜が咲き始めましたね
助産院の近くの霞橋の桜もいまとてもきれいです

私事なのですが、事務の久山はおととい断乳を決行しました!
娘は2歳7ヶ月、これまで保育園に行っている間以外はずうっとおっぱい、おっぱいの毎日でした
休みの日はそれこそ家にいようが外にいようがちょくちょくおっぱい(授乳ケープが大活躍)
寝る時もおっぱい、夜中も3~4度起きてはおっぱいを飲んでいました

冬の初め頃から、桜が咲いてあったかくなったらおっぱいバイバイしようね~と話をし、
本人もまんざらでもなさそうな様子でした

3月に入り、カレンダーの3月の終わり頃のところに折り紙でつくった桜の花を貼りました
もう一つ折り紙でアンパンマンの顔をつくり、こちらはその日の日付のところに貼り、毎日動かして、
「アンパンマンが桜に着いたらおっぱいバイバイね~」

しかし、このところの暖かさで思っていたよりも早い開花になりそう…
折り紙の桜の花を思い切って19日のところに貼り、
「あした、桜が咲きそうだからおっぱいバイバイしようか?」
と提案したら案外素直にいいよ~とのこと

そして当日、いよいよアンパンマンが桜の花にとまりました!

今日おっぱいバイバイね~といいつつ、朝もいつもどおりたっぷり授乳、保育園でも別れ際にたっぷりと授乳しました。
夕方になり、保育園にお迎えに行き、最後のおっぱいだよ~と別れをおしみつつまた授乳…
30分くらい飲んでいたでしょうか…

そのあと、宮下先生におっぱいにお顔を描いてもらいました

娘も隣でおっぱいがミッキーと猫ちゃんになっていくのをしげしげと眺めておりました…

かなり味のあるミッキーと猫ちゃんが描き上がり、
「おっぱいはミッキーと猫ちゃんになっちゃったからもう飲めないね~」
と言ったら、「うん」と服を直してれました

断乳直後、しれっとしてその時入院していた方のお子さんとあそぶ娘↓

それから何度か「おっぱい飲む~」と言ってきますが、
おっぱいを見ると兄たちと一緒に「キモイ~^^」と笑って飲みません(笑)
夜もベッドに入ったらいつもはすぐにおっぱいに吸い付いていたのですが
絵本を何冊も読み、「抱っこして」と言ったり離れたりしてゴロンゴロンした挙句、泣かずに12:00頃には寝付きました

次の日も、転んだり痛かったり、いつもならすぐにおっぱいを飲んでいるタイミングで
「おっぱい飲む~」と言うことはありましたが、
「飲みたいよね…でもおっぱいバイバイしたんだよね」と話すと
なんとか気持ちを紛らす方法を探っている感じ…娘なりにがんばっているんだな~と感心することしきりでした
きっと時期が来ていたのでしょう
自分から自然におっぱいをやめる「卒乳」ではなく「断乳」という形にはなりましたが、
思ったよりすんなり行きましたし、娘も「おねえちゃんになったんだよ」と誇らしげ
私も長男の時から考えると断続的ながら10年以上、おっぱいをあげ続けた日々を終えた達成感で、
自分を褒めてあげたい気持ちです

その夜は家族みんなでケーキを食べてお祝いしました

今日はかなりおっぱいが張って痛いです;;
これからケアしてもらう予定です

 

みやした助産院

TAGタグ