スタッフブログ

宮下院長タクシー会社へ行く♪♪

みなさん
「陣痛119番」「マタニティタクシー」「子育てタクシー」などという言葉を耳にしたことはありますか?

一言で言うと、妊婦さんやお子さま連れに優しいタクシーのことです。

色々な呼び名がありますが、このようにうたっているタクシー会社のドライバーは
妊婦さんやお産が始まった方、お子さまを乗せるにあたって研修を受けています。

先日、宮下院長も某タクシー会社さんに講師として招かれました。

会場に入ると約80人の男性陣が!!

(院長から「男性ばかりよ~」と聞いていたものの、圧倒されました・・・)

院長が一通り講義をした後に、ドライバーさんを一人選出してシミュレーションをしました。

実際にお産が始まった妊婦さんを乗せた時に
タクシーの中で破水したらどうするのか?
陣痛が強くなってきたらどうするのか?
さらには、生まれそうになってしまったら・・・

選ばれたドライバーさんが新人だったこともあり、会場は笑いに包まれ和やかな雰囲気に♪

その後は、妊婦体験ジャケットを着用して、妊婦さんがタクシーに乗る時の気持ちを味わっていただき、
質問も飛び交いました。

実際に利用した妊婦さんから「陣痛がきて一人で不安な時に優しく接してくれて安心した」
「声をかけてくれた」などの声を聞いています。

詳しく知りたい方は、助産院でもご紹介しておりますので、お気軽にお尋ねください。

みやした助産院

TAGタグ