スタッフブログ

中国の新聞に掲載されました!

みなさん、こんにちわ!

 

 

先日、交流のある香港の助産師さんより、

宮下先生が中国の新聞記事に載っていることを教えていただきました

 

 

それは、以前中国の企業からみやした助産院について取材を受けたもので、

妊娠から出産にまつわる、中国と日本の違い」

という内容の記事でした

 

 

みやした助産院での妊娠中・お産・産後のケアについて紹介されているようです。

見出しを一部抜粋してご紹介いたします。

 

     

 

在日本生孩子是一種怎樣的體驗?

除了「疼」,生孩子到底是一種什麼感
在中國,准媽媽們常常被當做「病人」一樣對待。穿著條紋衫,在擁擠的病房甚至是位於過道的病床上經歷生產前的陣痛。咬咬牙,熬過分娩之痛之後迎來的也是毫無自由而言的「被圈養的奶牛生活」:不要下床,不得洗澡,吃得少更是萬萬不准,畢竟「你不吃飽,孩子吃啥!」
如果你以為全世界的媽媽們都是如此,那可就大錯特錯了。太遠的且不說,大家先跟著dacco記者團來看看在日本生孩子是怎樣的一種體驗?
我們來到了在日本有26年歷史的宮下助產院,在這裡體驗了一把日本媽媽的生產前、生產中和生產後。

 

 

以下、詳しい内容はこちら・・・
https://kknews.cc/baby/j6jg49y.html
中国の新聞「毎日頭條」より一部抜粋 2016年11月掲載

 

 

日本にとどまらず、香港・中国にまでも、「みやした助産院のケア」が伝わっています 

国を超えた母子とその家族にとっての良いケアを、ぜひ取り入れて深めていきたいですね

みやした助産院

TAGタグ