みやしたキッチン

ある日の昼食

今日は助産院にあるシソを車麩に巻いてステーキにしました。

沿え物は、かぼちゃの茶巾しぼりです。

中国からみえたお客様にも大好評でした。

 

【シソ巻き車麩ソテー】

材料

車麩・・・一人1枚

シソ・・・2枚

醤油、にんにく、しょうが・・・適量

片栗粉、なたね油・・・適量

作り方

① 乾燥した車麩を水で中心が柔らかくなるまで戻し、水気をしぼる。

② にんにく、しょうがをおろしたものに醤油を入れ、にんにくしょうが醤油を作る。

③ 車麩を半分に切り、にんにくしょうが醤油に浸し、軽くしぼる。

➃ 味が丁度いいか、車麩を食べてみて決める。

⑤ 味が決まったら、車麩に片栗粉をまぶし、シソを巻く。

⑥ なたね油をひいたフライパンで両面こんがりと焼く。

※シソを巻くだけで、香りもいいし、おしゃれな1品になります。

 

【カボチャの茶巾】

材料

かぼちゃ

くるみ

作り方

① カットしてから塩をまぶしたかぼちゃを、柔らかくなるまで蒸してつぶす。

② フライパンで軽く煎ったくるみを粗みじんにして、かぼちゃに加える。

③ ラップで一口サイズにギュッとひねったら、出来上がり!

 

※この時期のかぼちゃは、甘みが少ないと感じることがあるかもしれませんが、切った後に塩を少量まぶし、

優しくマッサージしてしばらくしてから蒸すと、甘みが出てきます。

クルミもとても体にいい食材なので、普段の食事に少しずつ取り入れてみてくださいね。

みやした助産院

TAGタグ